文殊山

越前五山の1つ吉野ヶ岳に登ったあと文殊山にも登りたくなった。
福井県鯖江市南井町の文殊山に登りました。

PB230019.jpg

13時20分
文殊山には登山道が多くある。
福井県福井市大村町から登ることにした。

PB230020.jpg

登山口の観音堂には登山道の案内図が置いてある。
一枚もらって出発した。

PB230022.jpg

大村コースは道が抜群にいい。
なだらかで広い。
ランニングしている人さえいる。
昨日まで道のナンバーワンは石川県の寺尾観音山だった。
今日からは文殊山の大村コースだ。

PB230030.jpg

14時10分
室堂

PB230034.jpg

14時20分
展望台から見た福井平野。

PB230032.jpg

展望台から見た日野山。

PB230039.jpg

14時20分
本堂
人がいて御守りが売られていた。

PB230036.jpg

文殊山
標高365m

PB230038.jpg

PB230040.jpg

14時30分
奥の院へ向かう。
ここから道は細くなる。

PB230044.jpg

胎内くぐり

PB230043.jpg

PB230047.jpg

14時40分
奥の院

PB230045.jpg

二等三角点

PB230046.jpg

PB230048.jpg

14時40分
下山開始
本堂から奥の院へ向かう道はロープを張った急な場所もある。

16時00分
下山

福井県で最も歩かれている山だけあって非常によく整備されている。
また登りたくなる気持ちがわかった。
決して足羽山のように車で登ってしまう山にはして欲しくない。






吉野ヶ岳

まだ山には登れそう。
大日山から白山に近づきたい。
鷲走ヶ岳、大山、取立山、法恩寺山、大長山...
ところが、県境の山々には雨雲が出ている。
永平寺方面には雲がなかった。
吉野ヶ岳、大佛寺山、経ヶ岳、
すぐに登れそうなのは吉野ヶ岳だ。
福井県永平寺町松岡上吉野の吉野ヶ岳に登りました。

PB230001.jpg

10時40分
登山口

PB230003.jpg

竹林の雰囲気が良かった。

PB230006.jpg

11時00分
大仏林道に出る。

PB230005.jpg

あと15分。

PB230008.jpg

林道から社殿までは丸太の階段で整備されている。

PB230009.jpg

11時20分
蔵王大権現

右足が早く治るように祈った。
またマタギのように藪漕ぎしたい。
敗退した毛無、最難関の山目平にも挑戦したいもんだ。

PB230013.jpg

11時30分
吉野ヶ岳
標高547m

PB230011.jpg

三等三角点。

PB230014.jpg

西側の林が伐採されている。
福井平野、坂井平野がよく見えた。

11時40分
下山開始。

PB230015.jpg

林道から登山口までは土を削った階段になっている。
あまり使われていない道のようだ。

PB230017.jpg

12時30分
下山。








鈴ヶ岳

越前甲山、大日山、鈴ヶ岳を縦走します。
石川県小松市大杉町の鈴ヶ岳に登りました。

PB120033.jpg

13時20分
大日山から加賀甲山へ向かう。
ところが...

PB120037.jpg

13時50分
道を間違えて徳助新道を歩いていることに気づく。

14時30分
急いで大日山に戻った。
加賀甲山は池洞新道を歩いたときにしよう。
無駄な時間をロスしてしまった。

PB120042.jpg

14時40分
大日山から鈴ヶ岳に向かう。
紅葉だけでなく落葉のブナ林もいいもんだ。
道もいい。

PB120043.jpg

15時10分
カタクリ小屋

PB120044.jpg

帰るときは熊の平から下山しよう。
夜の国道416号線を歩きそうだな。

PB120048.jpg

15時30分
花立の岩

PB120049.jpg

岩の近くまでは行かなかった。

PB120050.jpg

15時40分
鈴ヶ岳

PB120051.jpg

今日は鈴ヶ岳から白山が見られた。

PB120053.jpg

16時00分
熊の平へ下りる。

PB120054.jpg

急登だがロープと階段がつけられている。

PB120057.jpg

16時30分
熊の平に下りてきた。
川をロープで渡る場所が3ヶ所ある。
面白い道だ。

PB120058.jpg

17時00分
国道416号線に下りてきた。
日没までに間に合った。

PB120059.jpg

加賀甲山に行こうとしたのが間違いだった。
月光の国道416号線を歩く。
舗装はされてないが道はつながっているはず。
掘削しているような所はヘッドライトをつけて歩いた。

PB120061.jpg

18時20分
新俣峠
道端にあった地蔵が新しい祠に移されていた。

19時20分
車に着く。



大日山

越前甲山から大日山は越前甲トレイルクラブによって道が伐採されました。
越前甲山、大日山、鈴ヶ岳を縦走します。
石川県小松市新保町の大日山に登りました。

PB120018.jpg

11時40分
越前甲山から大日山に向かう。

PB120020.jpg

藪の状況を見たけど
木が横に伸びた細かい藪。
こんな所は藪漕ぎできない。
敗退した横谷山から加賀甲山の藪漕ぎを思い出す。
道を伐採してくれた越前甲トレイルクラブさん、ありがとうございます。

PB120021.jpg

PB120022.jpg

PB120023.jpg

これって熊の足跡じゃないの?

PB120024.jpg

12時10分
越前甲と大日山の中間地点

PB120026.jpg

越前甲山

PB120025.jpg

加賀甲山
避難小屋が見える。
久しぶりに行ってみたい。

PB120027.jpg

PB120031.jpg

12時50分
大日山
標高1368m

PB120032.jpg

白山の眺めは最高。



越前甲山

今年の最後のは大日山で終わりたい。
なるべくなら福井県民なので福井県側から登りたい。
10年ほど前は上級者向けの藪漕ぎコースと言われていたが
現在は道が伐採されているようです。
福井県勝山市横倉町の越前甲山に登りました。
そして、大日山、鈴ヶ岳と縦走し国道416号線で周回しました。

PB120001.jpg

9時40分
登山口

はじめて登った奥越の山が越前甲山だった。
お地蔵さんが懐かしい。

PB120003.jpg

10時00分
工事中の国道416号線に出る。

PB120005.jpg

この道が完成すれば福井県勝山市から石川県小松市をつなぐ近道となる。

PB120006.jpg

再び登山道を歩く。

PB120007.jpg

紅葉した越前甲山。

PB120008.jpg

深く掘られた古道。

PB120009.jpg

10時40分
大日峠

PB120010.jpg

藪に少し入ると
峠から谷に下りていく道跡のようなものがあった。

PB120017.jpg

11時30分
越前甲山
標高1319m

登山道では2名、頂上では4名の人に会い
挨拶をしたら写真を撮ってくれた。
ありがとう。

PB120016.jpg

三等三角点

PB120015.jpg

PB120014.jpg

白山
真っ白になった。