蟹ノ目山

P5300039.jpg

地図を見ていて気になる山がある。
気になったのは富士写ヶ岳の北にある標高574mの三角点がある山だ。
この山には登山道がない。
右足が完治していないので藪漕ぎは無理だ。
その横にある蟹ノ目山に登ることにした。

P5300040.jpg

登山口の駐車場から30分ほど林道を歩く。

P5300041.jpg

大平尾根コースから登ることにした。
15時00分、スタート。

P5300042.jpg

杉の木を間伐しているようだ。
私は荒れ放題の杉林をたくさん見てきた。
後継者不足の林業だが、これからも山を守って欲しいと思う。

P5300043.jpg

P5300044.jpg

15時20分、池平。
急登な杉林が終わり、なだらかな雑木林が始まる。
小雨が降り出した。

P5300045.jpg

16時10分、ゴール。

P5300046.jpg

三等三角点。

P5300047.jpg

P5300048.jpg

雨天のため日本海と加賀平野が見えない。
20~30分ほど休んだと思う。
帰りは石楠花コースを歩いた。

P5300049.jpg

P5300050.jpg

16時50分、菜畑。
杉林が現れホットする。
もう少しで林道だ。

P5300051.jpg

石楠花コースは距離は短いが急登である。
大平尾根コースを登って正解だった。

P5300052.jpg

P5300053.jpg

17時30分、谷まで下りてきた。
いつのまにか小雨はやんでいた。

P5300055.jpg

登山口の駐車場にある案内図を見る。
次は鞍掛山でも登ろうかな。

高倉山

石川県には高倉山が2つある。
加賀市九谷町の高倉山に登った。

P5100038.jpg

林道のゲートが閉鎖しているため古九谷の里の駐車場から歩いていくことにした。

P5100005.jpg

林道の入口には不動明王の石像がある。

P5100013.jpg

13時30分、スタート。

P5100015.jpg

P5100018.jpg

P5100021.jpg

P5100022.jpg

雷が落ちたのだろう。
木が2つに裂けていた。

P5100035.jpg

P5100016.jpg

この山には石楠花が多い。

P5100024.jpg

P5100023.jpg

そして、新緑のトンネルが気持ち良い。

P5100029.jpg

15時00分、ゴール。

P5100026.jpg

P5100030.jpg

小大日山、大日山、加賀甲山、毛無、南谷ノ上、姥岩、横谷山の展望が開けている。

今日会った登山者は2名だけだった。


菅倉山

P5020006.jpg

菅倉山に登山道が整備された。
福井県と石川県の県境にある山である。
一度、登ってみたかった。

P5020009.jpg

登山口には新しい公衆トイレもできている。
11:00、スタート。

P5020019.jpg

登山口から2.2kmのところで道幅の広いところに出た。
新緑の木陰の中でお茶を飲んで休憩する。

P5020018.jpg

P5020017.jpg

登山口から3.3kmの地点までくると素晴らしい展望が広がる。

P5020015.jpg

P5020016.jpg

P5020013.jpg

13:30分、ゴール。

P5020014.jpg

三等三角点。

P5020012.jpg

頂上には5名の登山者がいて白山、大日山をバックに写真をとってくれた。

登る途中でも15名くらいの登山者に会った。
1000m以下の山でこれほど多くの人に会ったのははじめてだ。