奥城山 大鶴山

気軽に行ける1000m以下の山がないか調べていたら
石川県小松市大杉町の奥城山と大鶴山を知った。
加賀の山に登るのは理由がある。
帰りに加賀温泉郷で汗を流すのが好きだからである。

P9260001.jpg

登山口は大杉神社にある。
大きなイチョウの木と壁の装飾が特徴である。
ところが、入山禁止の看板がある。
ここから登るのはやめておいた。

P9260003.jpg

もう一つの登山口から登る。
ここには名水があるようだ。

P9260004.jpg

森林浴ができそうな道である。

P9260006.jpg

名水を見つける。

P9260007.jpg

水筒に入れるほどの量は出てなかった。

P9260009.jpg

14時50分、尾根道に出る。

P9260018.jpg

急な坂道が2回あった。

P9260020.jpg

15時20分、広場に出た。
早くも頂上か?

P9260023.jpg

大杉城山。
この広場は一向宗の城跡だったらしい。

P9260022.jpg

三等三角点。

P9260021.jpg

今日も曇り空。
大杉町が見える。
5分ほど休んで頂上を目指す。

P9260027.jpg

道は綺麗に整備されている。

P9260029.jpg

案内板は傷んでいる。

P9260033.jpg

16時00分、広場に出てきた。
登山道の分岐点だ。

P9260037.jpg

ガスで小松市が見えにくい。

P9260040.jpg

16時10分、頂上に着く。

P9260041.jpg

奥城山、標高515m。

P9260042.jpg

大日山と白山は見えなかった。
大鶴山を目指す。

P9260046.jpg

ここからは歩く人が少ないようだ。
道が細くなる。
藪になっているところもある。

P9260049.jpg

16時30分、頂上に着いた。

P9260050.jpg

大鶴山、標高557m。

周りは藪で何も見えない。
すぐ下山を開始する。

藪漕ぎをしていたら北東の尾根に進まず、東の尾根に進んでしまった。
途中で気付いたが、このまま林道まで降りてしまったほうが良いだろう。
慌てず下山できるのはガーミンを買ったからだ。

P9260053.jpg

17時40分、林道に出てきた。
ここはどこ?

家に帰って国土地理院の地図で調べたら
大杉神社から5kmも離れた地点だった。

P9260054.jpg

19時00分、無事に戻れた。

三童子山

鞍掛山に登ったとき、案内図に載っていた三童子山にも登ってみたくなった。
同じ石川県小松市滝ヶ原町にあり登山道がつながっている。
縦走する人もいるだろう。

P9210082.jpg

登山口が見つかるか不安になりながら砂利道を進む。
三童子山の案内板を見つけた。
広い路肩に車を駐車。
登山口へ向かう。

P9210083.jpg

15時00分、スタート。

P9210084.jpg

足谷登山道を登る。

P9210110.jpg

急な坂道だがステップがついて登りやすい。

P9210085.jpg

P9210086.jpg

途中で「黒岩」の案内板がある。
山の中腹に見える岩肌がそうだろう。

P9210087.jpg

15時40分、ゴール。
標高493m。

P9210088.jpg

三等三角点。

P9210089.jpg

P9210090.jpg

今日は曇り空のため
いい眺めではない。

P9210091.jpg

15時50分、せっかく来たので洞窟にも行くことにした。

P9210092.jpg

藪になりかけた道を歩く。

P9210103.jpg

急斜面をロープをつかんで降りる。

P9210101.jpg

黒岩が現れた。

P9210097.jpg

危険なので子供や老人には勧められない。
私も足に負担をかけられないが、
ここまで来て引き下がるわけにはいかない。

P9210093.jpg

狭い足場に出てきた。

P9210094.jpg

そこには洞窟があった。

P9210096.jpg

降りてきた岩の反対側は登ることができない崖だった。
15時20分、頂上に戻り始める。

P9210105.jpg

17時00分、頂上から下山開始。

P9210111.jpg

17時30分、下山。
少々無理をしたので右足が心配だ。

鞍掛山

P9150056.jpg

7月の梅雨、8月の猛暑、9月の台風が去り涼しい秋が来ました。
また山に登りたい。
今日は石川県小松市滝ヶ原町の鞍掛山です。
小学生が遠足で登る福井県の文珠山のように
石川県ではポピュラーな里山のようです。

P9150057.jpg

あまり足に負担をかけることができず
初心者向きといわれる西ノ谷登山道を歩いた。

P9150058.jpg

11時30分、登山開始。

P9150059.jpg

P9150060.jpg

日差しがまぶしい。
暑くなりそうだ。

P9150061.jpg

道も綺麗に整備されている。

P9150062.jpg

広場に出てきた。

P9150063.jpg

P9150065.jpg

頂上からの眺めも期待できそうだ。

P9150067.jpg

あと400mで岩の坂道が現れる。
雨で濡れた日は怖くて歩けなかったと思う。

下山のとき、ここを腰の曲がった老人が登っていた。
さすがポピュラーな山だ。

P9150075.jpg

12時20分、頂上に着いた。

P9150072.jpg

鞍掛山、標高478m。

P9150071.jpg

二等三角点。

P9150074.jpg

晴天に恵まれ加賀平野と日本海が一望できた。

P9150080.jpg

木陰のある避難小屋に移り
この眺めを見ながら10分ほど休んだ。

P9150076.jpg

避難小屋の近くには
もう一つのピーク、後山がある。

P9150078.jpg

東側の風景。

P9150077.jpg

西側の風景。

P9150079.jpg

12時40分、下山開始。

P9150081.jpg

13時40分、下山。
ほどよい汗をかいた。